多摩市唐木田で、鍵トラブルによる鍵抜き・修理

今日は少しバタバタした一日でした。
作業を終えて近くのコンビニで水分補給をしようと作業車を走らせていると、携帯が鳴りました。
“帰宅して鍵を鍵穴に差したら鍵が抜けなくなっちゃった。でも鍵は開錠できているので、扉の開け閉めはできる”とのこと。
玄関へ行ってみると確かに鍵がシリンダーに刺さったままでした。
鍵メーカーさんをみて、なんとなく理由が推測できました。
美和ロック製のPRという鍵はとても防犯性が高い上に、硬く、ドリルなどの破壊解錠も結構しんどい鍵です。
精密にできていて安易にピッキングできるような隙を与えない鍵ですが、あまりに精密すぎて落としたり・ぶつけた鍵を鍵穴に差すと、鍵が抜けなくなったりすることがあります。
鍵を落としたら絶対こうなる訳ではありませんが、ぶつけ所が悪いと今回の様なことが起こることがあります。
一度全部外し、シリンダーを分解して鍵を抜きました。 折角なのでシリンダーを洗浄・調整して作業終了。
今回は鍵(キー)に問題がありましたが、シリンダーにも問題があることもあります。
皆さん、鍵の持ち歩きにも気を付けてくださいね。

(写真はイメージです)

Follow me!