八王子市天神町にて、玄関扉の丁番ワッシャー取り付け

なんか冬らしくなってきました。
とても寒い一日でした。
極寒の中での外の作業は正直、きついです。
その寒い中、“鍵のかかりが悪い”と連絡があり、作業に向かいました。
拝見すると、鍵・シリンダー・錠前におかしいところはなく、至ってスムーズに動きました。
鍵などはもちろんですが扉や扉枠も含め、慎重に調べてみると建て付けの悪いことが分かりました。
扉の下(底)の部分が扉枠にこすれていて、扉をちゃんと閉めたつもりでも閉まっておらず、これが原因で鍵の施錠開錠にも影響が出ていたようでした。

対処方法として、蝶番にワッシャーを噛ませて扉自体を少しだけ持ち上げ、擦れを取り除きました。その結果、扉がしっかり閉まるようになり、施錠開錠が問題なくできるようになりました。 お客様に試して頂いたところ、とても喜んで頂きました。

(写真はイメージです)

Follow me!